蕎麦湯からデザートを作ってみた

何となく、何でもマグネシウムに絡めてしまいたくなる今日この頃です。
こないだ、おそばを茹でました。乾麺の十割そばです。
十割そばというのは、小麦粉を使っていない、そば粉100%のものです。

もともとは、グルテンフリーを意識して、食べるようになったものですが、今は別の目的があります。
それは蕎麦湯。

私、これが好きなんですよ。

そばはマグネシウムをたくさん含んでいる食品でもありますので、当然、蕎麦湯もマグネシウムたっぷりのはず。これを捨ててしまうのはもったいないのです。

温かいうちにそのまま飲んでしまうのも良いですが、私は冷やしてから飲むことが多いです。あまりたくさん飲むと、お腹がゆるくなってしまうんですけど。

トロッとした感じなので、甘くしたり果汁を混ぜたりしてネクターみたいな感じで飲むのも好きです。

で、今度はなにかデザート的なものにならないかなと考えて、作ってみたのがこちら。

そば湯寒天わらび餅風

蕎麦湯に寒天とお砂糖を混ぜて、冷蔵庫で固めて、きな粉をかけていただきました。
わらび餅のように、やわらかい食感にしたかったので、寒天の量は通常の半分程度。

何だかみみっちぃ貧乏飯シリーズですが、蕎麦好きの人にはおススメのデザートです。

こないだのココアとココナッツオイルのチョコレートもどきの記事。

tohost3250303.hatenablog.com

ブコメをいただきました。

チョコレート食べたい食べたい病の人(それって私のことだけど)はお気を付けなさって。 - 通りすがりのものですが

ココアがいいと聞けば、すぐにでも飲みたくなります。そのままでは苦すぎるので、砂糖入れちゃいますが、甘すぎるのもダメ。加減が難しいです。笑。

2022/06/19 17:14

ココアというと、やっぱりお砂糖を入れて飲みたくなりますよね。
でも、こういうのはどうでしょうか?
マイボトルにココアパウダーを入れて用意しておく。そして、飲み物でもお菓子でも、何でもかけちゃう。

ほら、以前にマイ七味唐辛子を持つというのが、辛い物好きの女子の間で流行ったじゃないですか?
え?そんなの知らない?
そうなの?流行ってないの?(笑)

ココアパウダーを牛乳だとかプリンだとかケーキだとか、ちょこちょこかけるというのはどうでしょう?
私はやらないと思うけど、ごはんや納豆、お豆腐にかけてみるというのもやってみて欲しいところです。私はやらないけど。

そうそう、マグネシウムを豊富に含んでいるものとして、注目すべきは「あおさ」です。これもかなりの含有量だったはず。
これなら、スイーツじゃなくても、食事に使えそうです。
焼きそばやお好み焼きみたいなものだけではなくて、ごはんや納豆でも、豆腐でも。
それこそ、味噌汁等の汁物でも使えそうです。

マグネシウムを食品から摂りたいと考えている方は、是非ともご検討くださるよう、お願い申し上げます<m(__)m>