日記のような

とある八百屋さんの話

先日母から、あの八百屋さんのだんなさんが亡くなった、と聞きました。最後に会ったのはたぶん1年前くらいかな。あの時はあんなに元気だったのに、仕事中に車の中で気を失って、そのままだったようです。 もともとは、私が働いてたスーパーがあった商店街で…

見た目だけでも調えたいと思うけど、見た目だけではどうにもならないときでも、せめてできるところだけでも調えましょうという話。

安倍元首相の国葬にあたって、メディアではいろいろと報道されていますが、ちょっと気になることがありまして。そんなことは私ぐらいしか気にならないのかな。ちょっと考えが古すぎるような気もしますが。 一般の人用には献花台が用意されていて、そこに向か…

こないだの「私が幸水好きな理由」の続きとブコメのお返事。

こないだの記事について。 tohost3250303.hatenablog.com 今年は幸水をさっぱり見かけないとブコメをいただきました。 私もそう思っていて、こないだの記事を書く時にいろいろと調べる中で知ったのですが、実は幸水の出荷量は、全ての梨の中で一番多いのだそ…

ニュースのタイトルが、なぎら健壱に似ていてびっくりしました

NHKのニュースでも見るかと、テレビの画面を番組表にしたら、見出しにものすごいニュースが書いてありました。 「なぎら健壱に注意」! つい先日は、マサカリ村田兆治元プロ野球選手が逮捕されたなんて報道もありましたし、まさかなぎら健壱よお前もか!と思…

人間の脳の容量はまだまだたくさん残っているので、外付けのデバイスを取りつけて、目一杯使ってやろうじゃないかと言う話。

こないだ書いた、絵を描くのってとても楽しいことだから、AIにその楽しさまで持っていかれないようにねっていう記事。 tohost3250303.hatenablog.com これは音楽にも言えることで、例えばこれから先、AIで作詞作曲、演奏するようなことが増えてきても、歌っ…

単純なヒューマンエラーだとは、どうしても思えないのですよ。

送迎バスの幼児置き去り事件。ヒューマンエラーは、どんなに注意しても起きるもの。 この置き去りを防ぐために、アメリカでは、エンジンを止めた後に、車内の最後部にあるボタンを押さないとアラームが鳴り続けるというシステムがあるようです。 www.autocar…

人が絵を描くということ

アメリカのアートの品評会で、AIで生成された作品が優勝してしまったとか。 www.gizmodo.jp なんかね、私ね、アートってやつに胡散臭さと言うか、気持ち悪いなと思っていたので、ざまあみろくらいに思ってしまったのですよ。 作者が自分の作品に酔うのは理解…

糸村語録⑥~甲子園も佳境に入ってきましたね。

またいつものように、鑑識の村木さんに無茶なお願いをするシーンでした。村木さんは、虫歯で奥歯が痛い。いや、これは虫歯ではなくて、ストレスで痛いのだと言っています。そこでのこのセリフです。 人はやったことではなく、やらなかったことでこそ後悔をす…

昨日の続きをサラッと書くよ。私が書いた手紙を、他人に見られたという話。

昨日はドロドロに眠くなっている時に書いたのですが、あらためて読み直してみてビックリ。何でこんなこと書いているんだろ?って、恥ずかしくなってきちゃいました。なぜ「往復書簡」というタイトルの小説が気になったのかを書くはずだったのに、そこまで至…

昨日の続きをグダグダ書くよ。その昔文通していたこと。

昨日の記事はこちらです。 tohost3250303.hatenablog.com 眠いのでグダグダ書きます。 1人目は、高校の1年の時にクラスが一緒だった女子。Hさん。 高校の1年の時のクラスが、どういうわけか、男女含めてみんなで仲が良くてね。そうそう、千葉の方にネズミー…

守るということ

もう30年くらい前に亡くなっていますが、普段は寡黙な祖父は、お酒が入ってかなり酔ってくると、必ず戦争の話をしていました。ときどき涙目になって話します。祖父は戦争に行ってないのです。そのことが最後までずっと心に重く残っていたのかと思います。 祖…

糸村語録⑤~そんなこと言われたらやるしかないじゃん

またいつものように、鑑識の村木さんに無茶なお願いをするシーンでした。 己の限界を認めることで初めてその限界を超えることができる と誰かが言ってました。 村木さん、限界なんて幻想ですよ。 サラッとスゴイこと言いますよね。今回の放送は次の放送の時…

高校野球にはあまり興味がないのですが...。

夏の甲子園が始まりました。皆さんは、高校野球に興味ありますしでょうか? 実は、私はそれほど興味がない。関西の方では、甲子園が始まるとプリキュアが見れなくなると嘆いている方も見られますね(笑)。私にとっては、高校野球というよりも、その「プリキュ…

夜中にちょっと目が覚めてしまったので、昨日のブリスボールにココアパウダーをまぶして食べました。

水曜日には好きなテレビ番組が2つあります。一つはBS日テレの「ワタシが日本に住む理由」で、もう一つがフジテレビの「ホンマでっか⁉TV」。あまりテレビばかり見ているわけにもいかないので、好きな番組でも録画はしないで、どうしても見れない時は諦めるよ…

何となくストーカー気分...

にゃー将軍 (id:stoolpigeonn173)さんがクイズを出していました。 okawariwo.com 写真の場所はどこでしょう?というもの。鉄オタならわかるでしょということかな?私はすでに鉄オタではないんだけどね、大体この辺かなというのは分かりましたよ。はじめ、奥…

マグ活の危機

今のところ、私がマグネシウム摂取のためにやっているのが、塩化マグネシウムのお風呂やマグネシウムオイルの塗布などの経皮吸収によるもの、そしてサプリメントや食品による内臓からの吸収によるもの。 どちらも欠かせないものなのですが、食品による摂取が…

こんなことで抗議するって、吃音者ってそんなに偉いの?

ワイドナショーで、「水曜日のダウンタウン」への日本吃音協会からの抗議を取り上げていましたね。それにしても、番組の中で切り抜き記事禁止ってやっていたのに、すぐに記事になってしまうのですね(笑)。 news.yahoo.co.jp いろいろと報道されているみたい…

ブログ閉鎖の危機でした

本当はね、パソコンもスマホも持ちたくなかったんだよ。こいつらから出てくる情報は、私には刺激が強すぎる。確かに便利なものだし、現代社会を真っ当に生きていこうとすれば、これが無いと不便すぎる。だからね、スマホを持たないで、この世界の片隅で、誰…

糸村語録④~②③はまさかのなし

ドラマ遺留捜査で、主演の糸村君(上川隆也)が発するセリフ「~と誰かが言っていました」がおかしくて、それを紹介しようと始めたのですが、2回目と3回目の放送分がまさかのなし。もしかして、今シリーズはこの企画をやめてしまったのか、それともネタが尽き…

天ぷらから、小学生の頃のお別れを思い出してしまった、という話。

以前にも書いたことがあったかもしれません。 私には誕生日が2日違いの同級生Tがいます。共通点というか、よく似ている部分がたくさんあって、何となく因縁を感じています。 同じ商店街のお店の次男であること。兄弟は、私が兄、私、妹の3人兄弟。Tは、兄…

身体は食べたものでできているというのなら、食べに行くならこんなお店に行きたいという話。

もう遠い昔の話になりますが、アイドルはトイレに行かないと、誰もが信じて疑わない時代がありました。しかし、私はアイドルでもトイレに行くと知っていました。中学生の時、私の同級生がテレビ局に侵入しました。アイドル目当てです。今なら警備も厳重で、…

最近、またマグネシウムが足りなくなってきているようです。

時々やって来るみぞおち辺りの痛みが、マグネシウム不足が原因だとわかってから、日々、マグネシウムの体内濃度を上げようと奮闘している私です。大学病院で医者にはさんざん検査をされた挙句、原因不明。これは機能性のもので、生活レベルは落ちるかもしれ…

糸村語録②~今週はまさかのなし

ドラマ遺留捜査で、主演の糸村君(上川隆也)が発するセリフ「~と誰かが言っていました」がおかしくて、それを紹介しようと始めたのですが...。 今週の放送はこちらです。 tver.jp 今週は放送開始の8時に間に合わなくて、でも最初から観たかったので、本放送…

全員を特別扱いすれば良いのに

都立高校の入試で、吃音者は英語のスピーキングテストを免除されるんですって。受験を間近に控えた吃音を持つ中学生には、ホッとした人もいるのではないかな。でも、吃音者だけ特別扱いなの?と不満を持つ正音者*1も出てきて、吃音の子供たちは肩身の狭い思…

長渕剛になりたいと思った

子供のころから家業のお手伝いで肉体労働を強制されたので、気持ち悪いほどの筋肉量でした。とにかくバカ力。中学の頃は、腕相撲では同級生に敵なし。一つ上の柔道部の先輩に、一人だけ力ではどうしても敵わない人がいましたが、柔道では負けることはなかっ…

安倍さんの事件について、気落ちが複雑すぎて、書くことによって自分の気持ちを整理したいと思いました。

あの日は夕方まで外出していて、テレビのニュースを見ることもなかったので、事件のことを知ったのは、安倍さんが亡くなったのを知ったのと、ほぼ同時でした。 え?何があったのだろう? 一気に心がざわざわしてきました。 その時に私が勝手に思い浮かんだ犯…

なんだか変な夢を見ました。なぜ、シンガポール人なのだろう?

昼間にちょっと眠ってしまったら、変な夢を見ました。 私の部屋は2階にあるのですが、出窓をとんとん誰かが叩くのです。 小学校の低学年くらいの男の子が私の部屋を覗き込んでいる。 東南アジア系の外国人ぽい顔。 こんな高いところまで登ってきては危ないと…

3段階の値引きにびっくりしました。

本当は靴なんてどうでもよいと思う方でした。足を悪くしてからはそんなことを言ってられなくなり、自分の足に合うものを探すようにしているわけですが、このブログでもさんざん不平不満をぶちまけている通り、なかなか合う靴が見つからないのです。 とにかく…

頭を冷やして考えましょう

確か溝口徹医師の本だったと思うのですが、吃音者の脳は超高性能だというのです。希望的観測から、私としてはそれを支持したいのです。信じて疑わないことにしています。うん、私の脳は超高性能なのだ。他にも吃音者の脳は天才脳だという主張を聞いたことも…

日本人って、基本やさしいね

いつだったか、テレビで世界的な建築家の安藤忠雄さんが、日本はデザイン大国だって言っていたのですよ。へぇー?どんなことなの?と思って聞いていたら、施工の難しいデザインだと、外国の職人さんは、 そんなの出来るわけないだろ でお終い。まぁ、それで…